温床作り 農場日記

温床が完成しました。(2/24)

投稿日:

温床枠が出来たので、中に入れる剪定チップを造園屋さんからもらってきました。本来なら落ち葉の方が空気が入って分解が進みやすく、発酵熱も持続するのですが、このあたりでは落ち葉を入手するのが困難なので、剪定チップでやってみます。

コンテナで40杯分のチップを枠に投入します。結構しんどい。発酵を促進するために、米ぬかを投入。

青い葉っぱを入れると発酵促進しやすいということで、柿の剪定枝を投入。なんで発酵しやすいのかな?研修先では竹を粉砕したチップを入れてました。剪定チップ、ヌカ、青い葉っぱ、鶏糞を入れたら水を掛ける。これを3回繰り返しました。

あっ、剪定チップを入れたら歩いて踏み込みます。ぎゅうぎゅうに踏みます。何回も繰り返します。

踏込み終了!続いて雨除け、保温の為に温床枠の周りに支柱を立てて、ビニールを張ります。風が強くて作業がやりにくかった。ビニール張り終了。温床枠にもビニールを張って2重にしました。温床の土に温度計を差し込んだら約10度でした。この後、発酵して温度が上昇するはずです。温度が高くなれば、種を蒔いたポットを置けば、発芽促進でき、夏野菜を早期に畑に植えることが出来ます。

-温床作り, 農場日記


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

ビニールハウスの雪対策

越谷移住12年目ですが、一番の大雪 ではないでしょうか?先週から雪予報はあったので、1月21日(日)からハウスの補強をしてました。 ハウスの中央部に何本か柱を建てるべく自宅敷地にあった鉄パイプを畑に移 …

絹さやのクネ作りがやっと終わりました。

3月26日(日)、冬に逆戻りするような冷たい雨の降る一日でした。畑作業は休もうかな~って思ったけど、中途半端だった5番畑の絹さやのクネ作り、カッパ着て残り3つをやることにしました。 支柱にマイカ線を上 …

踏込み温床の温度とレタス発芽はどうなった?

温床の 温度は58℃まで上がってその後53℃ 位まで下がりました。今後の少しずつ下がって30℃位で落ち着く予定です。去年は40℃位まで上がった後、20℃台まで低下してしまったので、昨年よりだいぶ温床と …

長雨&台風被害

台風で結構被害を受けました。 10月22日の台風21号でウチの3,4,5,8番畑は浸水が激しかったです。また1番の隠元と6番のきゅうりは強風で葉や茎がちぎれ、ボロボロでした。14日以降ず~っと雨か曇り …

さつま芋の伏せ込みをしました(4/4)

さつま芋の伏せ込みをしました。伏せ込みとは、さつま芋の苗を採るために、芋を土に伏せて発芽促進させることです。秋に採れたさつま芋を春まで保存することも初めてだし、苗を採ることも初めてです。今年は苗を購入 …