温床作り 農場日記

温床が完成しました。(2/24)

投稿日:

温床枠が出来たので、中に入れる剪定チップを造園屋さんからもらってきました。本来なら落ち葉の方が空気が入って分解が進みやすく、発酵熱も持続するのですが、このあたりでは落ち葉を入手するのが困難なので、剪定チップでやってみます。

コンテナで40杯分のチップを枠に投入します。結構しんどい。発酵を促進するために、米ぬかを投入。

青い葉っぱを入れると発酵促進しやすいということで、柿の剪定枝を投入。なんで発酵しやすいのかな?研修先では竹を粉砕したチップを入れてました。剪定チップ、ヌカ、青い葉っぱ、鶏糞を入れたら水を掛ける。これを3回繰り返しました。

あっ、剪定チップを入れたら歩いて踏み込みます。ぎゅうぎゅうに踏みます。何回も繰り返します。

踏込み終了!続いて雨除け、保温の為に温床枠の周りに支柱を立てて、ビニールを張ります。風が強くて作業がやりにくかった。ビニール張り終了。温床枠にもビニールを張って2重にしました。温床の土に温度計を差し込んだら約10度でした。この後、発酵して温度が上昇するはずです。温度が高くなれば、種を蒔いたポットを置けば、発芽促進でき、夏野菜を早期に畑に植えることが出来ます。

-温床作り, 農場日記


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

かっちょいい相棒がやってきました!

新型の耕うん機やってきました♫いままで年代物の耕うん機をつかってましたが、馬力が小さくて粘土質の畑が多いウチでは苦労してたので、馬力のある機械が欲しかったんです。 めちゃくちゃかっこいいよ~、7馬力だ …

越谷産無農薬栽培の白菜ですよ~🎶

うれしいうれしい、30kgのご注文をいただきました~🎶 無農薬栽培で白菜ってとっても難しいです。葉っぱが巻くのは当たり前だと思ってたけど実際栽培すると巻かないのも結構多いし・・。昨年ま …

10月の直売スケジュールです。

今月は大きなイベントが2件あります。うちは秋の旬野菜や豚汁を販売します。ぜひいらしてくださいね。10月12日(土)のWAnestは休みなのでご注意ください。 1910直売日-画像

1

ツイスト人参収穫!

こればっかり採れれば新作にできるんだけど・・。

甘~いプラムができました🎶

ずっと食えなかった庭にあった木はプラムだった。 今の自宅は3年前に中古で購入したもの。玄関わきの木が毎年、スモモのような実を成らせてたんだけど食べても酸っぱかった。ヤマモモだとか言われて食用ではないと …

プロフィール

農家 遊佐謙司(ゆさけんじ)
1968年埼玉県川口市生まれ
2006年より埼玉県越谷市在住
家族 妻、娘3人の5人家族
2016年に脱サラして越谷市で就農。
農薬・化学肥料を使わず、種まきから種採りまでの循環農業を目指しています。

プロフィールへ