温床作り 農場日記

温床の温度がもう下がっちゃった。(3/28)

投稿日:

土の温度が43度まで上がったけど、1週間位でどんどん下がり始めてしまい、3月25日頃には20度を切ってしまいました。まだまだ育苗は続くし、寒い時期が続きます。研修先に聞いたら剪定チップの温床は温床内に空気が少ないし、チップが大きすぎて微生物の消化が進みにくいから温度が維持しにくい。空気と水分を入れた方が良いとアドバイス受けました。ちょっと面倒だなぁ~と思いながらも実施。

暖かい晴れた3月28日に切換えしを実施。温床の苗やビニールをどかしてから土を出しました。水分が殆どなくてカラカラ。これじゃ発酵続かないよな。

もう一度土を入れて水を入念に足しました。土入れと水やりを3回位に分けて全て入れ直しました。

踏込みは前回はぎゅうぎゅうにやりすぎて、空気が無くて発酵しなかったのかと思い、軽めに実施。

温度は12度から再スタート。はぁ~うまくいかないよな。ちなみにこのブログを書いているのは4月1日ですが、前日の3月31日は20度でした。もっと上がってくれ~!!

-温床作り, 農場日記


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

温床の温度がまた上がってきたぞ!(4/9)

温床の温度が下がっちゃったんで、再び温度を上げるために土を切り返してから(3/28)の続報です。今日(4/9)の温床を見たら、 ・育苗セルがいっぱいいっぱいなので温度計が見えにくいけど35度くらいまで …

ライ麦を製粉しました!

越谷産無農薬栽培のライ麦を製粉したぞ~~ 去年暮れに種をまいて、今年の7月に収穫して脱穀したライ麦をやっと粉にしました。脱穀したライ麦にはノゲ(穂)が混ざってます。足踏み式脱穀機(ガーコン)は、麦だけ …

スタッフ募集!

ご応募お待ちしています。質問や相談なんなりとご連絡ください 職種    アルバイト 内容    畑作業と直営店での販売スタッフ 両方できる方 条件    畑作業ができる体力がある 屋外作業がへっちゃら …

2022年7月30日(土)「越谷黒うどん」販売開始です♪

遊佐農場では毎年、越谷市出羽地区で無農薬栽培で栽培した小麦(農林61号)を無農薬栽培小麦のみ対応の製麺所「黒澤製麺所」さんに 乾麺加工を依頼しています。 2022年は6月末に加工依頼して7月27日に受 …

甘~いプラムができました🎶

ずっと食えなかった庭にあった木はプラムだった。 今の自宅は3年前に中古で購入したもの。玄関わきの木が毎年、スモモのような実を成らせてたんだけど食べても酸っぱかった。ヤマモモだとか言われて食用ではないと …

プロフィール

農家 遊佐謙司(ゆさけんじ)
1968年埼玉県川口市生まれ
2006年より埼玉県越谷市在住
家族 妻、娘3人の5人家族
2016年に脱サラして越谷市で就農。
農薬・化学肥料を使わず、種まきから種採りまでの循環農業を目指しています。

プロフィールへ