温床作り 農場日記

踏込み温床作り~1月20日(土)

投稿日:

わらの壁まで出来たぞ~

午前中に鉄の単管パイプと支柱による枠が完成しました♪我ながらしっかりした作りではないか!奥行1,100mm×幅3,400mm×高さ750mm。育苗箱15枚分の広さです。

1番畑の倉庫から藁を運んでハウスへ運びます♪

ハウスの横へ稲藁を積んで・・。

午後から助っ人が加わり、稲わらを差込む作業を始めました。

藁を支柱の隙間に差し込んでいきます。壁が出来た後に落ち葉やヌカを入れて踏み込んでいくので、壁が倒れないようにがっちがっちに詰め込んでいきます。

助っ人と二人でやると作業がめちゃめちゃ早い!あっという間に藁の壁ができていきます。

短くて差し込めない藁は押切で短く切って、温床の中に入れちゃいます。

刻んだ藁は温床の中へぱらぱら~っと

藁の壁が出来た♫90分の作業で終了。来週にはいよいよ落ち葉やヌカを投入して完成予定です!

-温床作り, 農場日記


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

温床づくり(2/18)

風も穏やかで仕事しやすい日でしたね。今日は収穫が多いのと、野菜受取りの日なので作業時間はたった40分! 正面と背面の上下に竹を固定。試しにわらを少し詰めてみたら・・なんかいいじゃん!ワクワクしてきまし …

さつま芋の伏せ込みをしました(4/4)

さつま芋の伏せ込みをしました。伏せ込みとは、さつま芋の苗を採るために、芋を土に伏せて発芽促進させることです。秋に採れたさつま芋を春まで保存することも初めてだし、苗を採ることも初めてです。今年は苗を購入 …

温床が完成しました。(2/24)

温床枠が出来たので、中に入れる剪定チップを造園屋さんからもらってきました。本来なら落ち葉の方が空気が入って分解が進みやすく、発酵熱も持続するのですが、このあたりでは落ち葉を入手するのが困難なので、剪定 …

ライ麦が金麦になった!

ライ麦が金色になりました。離れた場所からみるとホント金色。きれい。このあたりは田んぼ地帯なので、田植え最中の田園地帯に収穫間際の金色ライ麦はとても目立ちます。 高さが2mを超えるので風が吹くと大きくう …

長雨&台風被害

台風で結構被害を受けました。 10月22日の台風21号でウチの3,4,5,8番畑は浸水が激しかったです。また1番の隠元と6番のきゅうりは強風で葉や茎がちぎれ、ボロボロでした。14日以降ず~っと雨か曇り …