明渠掘り 農場日記

田んぼを畑に改造中。うまくいくかな・・・。

投稿日:

ウチの近所は畑が少ないから、田んぼを借りて、

畑に改造しようと思ってたけど、これが甘かった。非常に甘い。去年は自分の畑側に明渠(めいきょ:溝)を掘ったけど、隣の田んぼからじゃんじゃん浸水してきて、溝に水が溜まり、徐々にウチの畑に浸水して、この畑は使い物にならなかった。

昨年の写真。右が隣の田んぼ。左がウチのたんぼ畑。水が入るとウチの明渠(めいきょ)にすぐ水が溜まる。隣の農家さんは高齢で畦塗(畦を盛り直して水漏れを防止)してないので、畦がつぶれて低い状態。地中はザリガニの穴がいっぱい空いてるから、水がどんどん浸水してくる。

次第にこうなる。上の写真と向きが変わって、左が隣の田んぼ、右がうち。畦が殆ど機能せず、水が乗り越えて、ウチの畑の明渠も乗り越えて、ぐちゃぐちゃ。 自分の畑側で防水してもダメだ・・・。

ウチの田んぼ畑からの写真。左上はライ麦。長靴履いて収穫したよ。右側のしおれているのは赤紫蘇。急いで他の畑に移動したけど、ダメだった。右下の里芋も全滅。こうなると草刈りもできない。

ということで、隣の田んぼ側で浸水対策をしないとダメだと思い、今年は、地主さんの許可を得て防水用の畦板を設置することにした。こうすれば田んぼの水圧で板が畦に密着して防水できると思う。ていうか普通は水漏れしてる田んぼ側で行うことである。地主さんが高齢化して作業できなくなっているのが問題なのだ・・。てなわけで助っ人と二人で明渠工事を始めた!

溝を掘りながら、土を畦を高くする作業も同時進行。

ひたすらスコップで粘土土を掘るのだ・・・。

無数に穴が空いてる。コイツが水漏れの原因、ザリガニの穴である。

一匹、捕まえた。冬眠中・・・。

2月7日(水)現在。ひたすら掘るだけの作業。人手が必要なのでボランティア募集!寒風の中の作業は気持ちいいよ!

 

-明渠掘り, 農場日記


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

越谷産無農薬栽培の白菜ですよ~🎶

うれしいうれしい、30kgのご注文をいただきました~🎶 無農薬栽培で白菜ってとっても難しいです。葉っぱが巻くのは当たり前だと思ってたけど実際栽培すると巻かないのも結構多いし・・。昨年ま …

明渠掘り途中報告(4/2)

田んぼから畑への転換のため、明渠掘り(水はけを良くすための溝堀)をしてます。畑作業の合間にやってるので、よちよちの進行です。今日も少し進みました。 前回までは隣の畑側にあぜ波を設置しましたが、今日は自 …

越谷産無農薬大豆作るよ~♪

大豆畑の耕うん 先週、草ぼうぼうの畑をハンマーナイフで刈ってから、トラクターで耕うん。草が枯れた今日の午前中にもう一回耕うんしました。2回耕うんすることで草が少なくなって播種機の走行がスムースになりま …

越谷産無農薬自然栽培の菊芋収穫スタート♪

菊芋はうまくって、体にもよくって、栽培も簡単♪ 菊芋はここ数年注目されてきましたね。でもまだまだマイナー。スーパーで売ってるのは見かけないなぁ。今年は30m×3条栽培しました。去年と比べて大粒でおいし …

1

ツイスト人参収穫!

こればっかり採れれば新作にできるんだけど・・。

プロフィール

農家 遊佐謙司(ゆさけんじ)
1968年埼玉県川口市生まれ
2006年より埼玉県越谷市在住
家族 妻、娘3人の5人家族
2016年に脱サラして越谷市で就農。
農薬・化学肥料を使わず、種まきから種採りまでの循環農業を目指しています。

プロフィールへ