農場日記

2022年「遊佐農場の味噌作り教室」が始まりました♪

投稿日:

味噌作りにはとっても時間が掛かります。

大豆の種を7月に蒔いて、まずは10月に枝豆として収穫♪とっても美味しい😋


12月初旬に、うちの野菜を使ってくれている越谷のオーガニックレストラン「camecame30」スタッフご家族様との
合同大豆脱穀イベントを開催して大豆収穫をしました♪

親子で足踏み式大豆脱穀!
足の裏で大豆のシャカシャカ感を感じます。

ちびっこも大豆山に登ってプチプチ・・。

大豆を取り出しました!

味噌作り開始♪まずは「塩切麹」
有機栽培の玄米麹と天日塩と混ぜ合わせます。

ほかほかに温かい大豆を一升瓶でつぶします。
この作業は大事。つぶが残ると塩と混ざらなくてしょっぱい味噌になってしまいます。
過去に失敗あり💦

塩切麹」と潰した大豆を混ぜ合わせたら容器に詰めて出来上がりです。

本日の参加者さま
ご自宅でも出来るように、出来るだけ参加者様にて作業をしていただくようにしています。

「遊佐農場の味噌づくり教室」は12月から翌年3月上旬まで開催しています。
ご都合よい日に是非チャレンジしてください。

問合せ先

遊佐農場 店舗:048-940-5474

メール koshigaya@yusanoujou.com

-農場日記


  1. 小野麻梨子 より:

    2月の木曜日で味噌作りをやりたいのですが、空いてる日ありますか?
    2名での参加です。

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

越谷の古民家「はかり屋」でパンまつり開催♪

越谷近隣のこだわりのおいし~いパン屋さんが大集合します♪ 遊佐農場で作ったライ麦粉や小麦粉、野菜を使ってくれたパンもいっぱい揃いますよ! 遊佐農場では無農薬栽培の野菜とパンにぴったりなホット&アイスの …

さつま芋の伏せ込みをしました(4/4)

さつま芋の伏せ込みをしました。伏せ込みとは、さつま芋の苗を採るために、芋を土に伏せて発芽促進させることです。秋に採れたさつま芋を春まで保存することも初めてだし、苗を採ることも初めてです。今年は苗を購入 …

温床の温度がまた上がってきたぞ!(4/9)

温床の温度が下がっちゃったんで、再び温度を上げるために土を切り返してから(3/28)の続報です。今日(4/9)の温床を見たら、 ・育苗セルがいっぱいいっぱいなので温度計が見えにくいけど35度くらいまで …

さつま芋伏せこみ♪

さつま芋の苗を採るために芋の伏せこみをしました。用意したのは昨年秋に収穫してた金時、紅東、農家仲間から仕入れたシルクスイート、紅はるかの4種。新聞紙にくるんで段ボールにいれて自宅リビングに保管していま …

越谷産小麦とライ麦の収穫と脱穀終了🎵

あ~、うれしい。7月2日で小麦とライ麦の収穫と脱穀がおわりました。 去年はライ麦は畑で刈り取ったあと、ハーベスタ(脱穀機)のある6番畑まで麦を軽トラにのっけて脱穀してたから何往復もしてた。7月中旬位迄 …

プロフィール

農家 遊佐謙司(ゆさけんじ)
1968年埼玉県川口市生まれ
2006年より埼玉県越谷市在住
家族 妻、娘3人の5人家族
2016年に脱サラして越谷市で就農。
農薬・化学肥料を使わず、種まきから種採りまでの循環農業を目指しています。

プロフィールへ